パソコン処分・廃棄業者の選定ポイント

公開日: : 最終更新日:2014/12/20 処分・廃棄

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

業者選定のポイント

パソコン廃棄業者の数が増えたたため、選択に悩むようになりました。
処分業者の比較ポイントを、以下に挙げておきます。

処分できる内容
何でも処分してもらえるとは限らないので、予め確認しておきましょう。
廃棄内容に該当しない場合、受け取りを拒否され、送り返されてしまいます。

送料の負担
着払い(送料を受け取った先方業者が払う)のと、元払い(送料を発送者が払う)のがあります。
着払は業者負担なので、こちらにとっては「送料無料」になりますが、一部の処分業者に限られます。

業者とのやり取り
事前申し込みが必要なのか、受領報告、廃棄完了報告があるのかなど。
事前申し込みに関しては、必要な業者と不要な業者があります。
申し込みをした場合、受け付けられた、という安心感があります。
申し込み不要の場合、拒否されるのでは?という心配があります。
受領報告、廃棄完了報告に関しては、報告のある方が安心という人もいますが、不要という人も多いです。
業者にしてみれば、報告をしない方が楽なので、報告をしない業者が多いようです。

データ消去
パソコンにはハードディスクという記憶媒体が含まれています。
過去のメールやワード文章、デジカメの写真などが入っています。
データ消去がなされない廃棄業者の場合、データが漏洩する可能性があります。
また、消去したという証明が出るのか出ないのか。
消去したといっても、実際に消去されているかは分かりません。

廃棄証明
パソコンの廃棄証明が出るのかどうか。
一部に産業廃棄物管理票(マニフェスト)を求める向きがあるが、多くの場合は独自の廃棄証明(受け取ったという程度)です。

その他サービス
処分依頼で券をもらえる業者もあります。

メディアへの露出は無視
テレビに出ました!とか、雑誌に載りました!などとアピールしている廃棄業者がありますが、テレビに出たから信用できるとは限りません。
CMは費用を払えば流せます。
取材は、その時たまたま目立っていただけです。
テレビ局がその業者の質を保証するわけではありません。
雑誌は記事のように見えますが実は広告というものがあり、広告費を払えば掲載してくれるものです。
WEB上の記事も同じです。
ということで、メディアへの露出は無視しましょう。
業者の質が気になるようなら、送る前に電話すること!です。
ブラウン管モニターは処分してくれるのか、マウスやキーボードも処分してくれるのか、プリンターも可能なのか。
この対応が悪いとか、相手がよく分かっていないようであれば、その業者は避けた方がよいでしょう。

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

ads

関連記事

no image

パソコン処分・廃棄費用

廃棄するパソコンのメーカーがない(自作機)、撤退・倒産したような場合は、一般社団法人パソコン3R推進

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者と、廃棄パソコンを集める目的

パソコンの処分・廃棄は元々は有料でした。 不要なパソコンを引き取るわけですから、当然のことです

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者の種類

パソコンを無料で処分/廃棄できる業者は様々ですが、処分/廃棄の内容は様々です。 ・動作品のみ処

記事を読む

no image

WindowsVistaのサポート終了は2017年4月

WindowsXPのサポートは2014年4月に切れましたが、WindowsVistaのサポートは20

記事を読む

no image

Windows7のサポート終了は2020年1月14日

WindowsXPのサポートは2014年4月に切れ、WindowsVistaのサポートは2017年4

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者のデータ消去

不要パソコンには、データが残っています。 ハードディスクやSSDを取り外すと、たいていの場合は

記事を読む

no image

WindowsXPのサポート終了は2014年4月

WindowsXPサポート期限が2014年4月9日(日本時間)を迎えました。 まだ使えるからと

記事を読む

no image

パソコン用モニター(液晶・ブラウン管)の処分・廃棄

パソコン処分について書いてきましたが、パソコンのモニターも同様です。 PCリサイクル法により、

記事を読む

no image

データ消去の重要性と方法

パソコンの中には、ハードディスクやSSDといった情報が記録されている部品があります。 このデータの

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者

お金と手間をかけて処分しないとならないのか? このパソコンは古いし、再利用も難しそうなので、仕

記事を読む

ads

ads

no image
Windows7のメインストリームサポートが終了

日本時間の2015年1月14日(米国時間2015年1月13日)、Win

no image
パソコン用モニター(液晶・ブラウン管)の処分・廃棄

パソコン処分について書いてきましたが、パソコンのモニターも同様です。

no image
軽トラで来る「無料回収業者」に注意!パソコン処分・廃棄

年末の大掃除の時期です。 不要になったパソコンを処分しようという

no image
パソコンを粗大ゴミとして処分?

昔は、不要パソコンを粗大ゴミとして処分することができましたが、今はでき

no image
期限の切れたOSを使い続けるのはセキュリティー的に危険!

サポート切れたOSを使い続けるのは、セキュリティー的に危険です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑