なぜ無料でパソコンを処分・廃棄できるのか?

公開日: : 最終更新日:2014/12/20 処分・廃棄

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

そもそも、本来は有料処分であるはずのパソコンですが、なぜ無料で処分できるのか?

新しいパソコンは、中古パソコンとして再販します。
故障箇所は部品を交換するなどして直します。

部品を取り出して中古パーツとして売る場合もあります。

古すぎるパソコンであっても、PC-98シリーズは売れます。
生産終了となっており、新品が手に入らないからです。
手に入れるには、中古市場をあたるしかありません。

性能的に海外に輸出する場合もあります。
スペックの低いパソコンでも、海外ではまだ使えることがあります。

海外でも使用できないパソコンや、部品抜けで成り立たないパソコンなどは、解体して金属スクラップとして販売されます。

CPUやメモリー、マザーボードには、微量ながら金や銀という貴金属が含まれています。
これらを集め、国内の精練業者に販売するのです。

本来は有料処分であるはずのパソコンですが、なぜ無料で処分できるのか?

その裏には、こうした事情があるのです。
処分業者は処分業者で利益を出しているのです。

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

ads

関連記事

no image

パソコンを粗大ゴミとして処分?

昔は、不要パソコンを粗大ゴミとして処分することができましたが、今はできません。 パソコンリサイ

記事を読む

no image

データ消去の重要性と方法

パソコンの中には、ハードディスクやSSDといった情報が記録されている部品があります。 このデータの

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者が、送料無料(着払い)で成り立つ理由

処分・廃棄パソコンを引取業者に送る場合、多くの場合は、送料を負担することになります。 しかし、

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者のデータ消去

不要パソコンには、データが残っています。 ハードディスクやSSDを取り外すと、たいていの場合は

記事を読む

no image

処分・廃棄パソコンの残存データについて

不要パソコンには、データが残っています。 WindowsやMac自体も、データの一種ですね。

記事を読む

no image

WindowsXPのサポート終了は2014年4月

WindowsXPサポート期限が2014年4月9日(日本時間)を迎えました。 まだ使えるからと

記事を読む

no image

Windows2000のサポート期限は2010年7月

Windows2000のサポートは2010年7月13日(米国時間)に切れています。 Windo

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者と、廃棄パソコンを集める目的

パソコンの処分・廃棄は元々は有料でした。 不要なパソコンを引き取るわけですから、当然のことです

記事を読む

no image

Windows8/8.1のサポート期限は2023年1月10日

WindowsXPのサポートは2014年4月に切れ、WindowsVistaのサポートは2017年4

記事を読む

no image

WindowsVistaのサポート終了は2017年4月

WindowsXPのサポートは2014年4月に切れましたが、WindowsVistaのサポートは20

記事を読む

ads

ads

no image
Windows7のメインストリームサポートが終了

日本時間の2015年1月14日(米国時間2015年1月13日)、Win

no image
パソコン用モニター(液晶・ブラウン管)の処分・廃棄

パソコン処分について書いてきましたが、パソコンのモニターも同様です。

no image
軽トラで来る「無料回収業者」に注意!パソコン処分・廃棄

年末の大掃除の時期です。 不要になったパソコンを処分しようという

no image
パソコンを粗大ゴミとして処分?

昔は、不要パソコンを粗大ゴミとして処分することができましたが、今はでき

no image
期限の切れたOSを使い続けるのはセキュリティー的に危険!

サポート切れたOSを使い続けるのは、セキュリティー的に危険です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑