データ消去の重要性と方法

公開日: : 最終更新日:2014/12/20 処分・廃棄

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

パソコンの中には、ハードディスクやSSDといった情報が記録されている部品があります。
このデータの消去は、簡単なようで結構難しいのです。
ゴミ箱に入れたファイルは、ゴミ箱を空にしても復活できます。
少し詳しい人で、ハードディスクをフォーマットしたり、パーティション開放したりしても、それだけではデータは読み出せてしまいます。
データ消去ソフトで何度も上書きして読めなくするか、穴を開けるなどして物理的に破壊するか、強力な磁力を照射して使用不可にする必要があります。
データ消去ソフトでの消去は、費用が安く済み(数千円)、個人でも消去が可能です。
パソコンをよく扱う場合は、個人でもソフトを持っていると便利です。
マイナス面としては、消去に時間がかかります。
また、認識されない故障したハードディスクは消すことができません。
穴あけは数秒で完了しますが、ハードディスクを取り出す必要があります。
また、破砕機は数十万円しますので、個人使用には向きません。
磁力照射も物理破壊同様、機器が高額で、個人には向きません。
いずれにしても、このような消去が個人でできるなら消去してから廃棄業者に送るのが安全です。
できないなら、データ消去を行ってくれる廃棄業者に依頼しましょう。
ただ、消去します!と謳っているが、実際に消去しているかは、正直分かりません。
消去証明書を発行する業者が安全かもしれませんが、その証明書が確かなものかは分かりません。

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

ads

関連記事

no image

パソコン処分・廃棄業者が、送料無料(着払い)で成り立つ理由

処分・廃棄パソコンを引取業者に送る場合、多くの場合は、送料を負担することになります。 しかし、

記事を読む

no image

WindowsVistaのサポート終了は2017年4月

WindowsXPのサポートは2014年4月に切れましたが、WindowsVistaのサポートは20

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者の将来

スマホやタブレットの普及で、パソコンが売れなくなっています。 スマホやタブレットの普及で、パソ

記事を読む

no image

パソコンの処分・廃棄は有料?

昔は粗大ゴミで出せましたが、今は出せず、パソコンメーカーに回収を依頼しなければなりません。 P

記事を読む

no image

パソコン用モニター(液晶・ブラウン管)の処分・廃棄

パソコン処分について書いてきましたが、パソコンのモニターも同様です。 PCリサイクル法により、

記事を読む

no image

パソコンの処分・廃棄が可能

パソコンの無料処分/廃棄が可能です。 新しいパソコンを買った! iPad等のタブレットを

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者が存在する理由

パソコン処分/廃棄業者は、ボランティアでパソコン処分/廃棄をやっているわけではありません。 回

記事を読む

no image

なぜ無料でパソコンを処分・廃棄できるのか?

そもそも、本来は有料処分であるはずのパソコンですが、なぜ無料で処分できるのか? 新しいパソコン

記事を読む

no image

パソコンを粗大ゴミとして処分?

昔は、不要パソコンを粗大ゴミとして処分することができましたが、今はできません。 パソコンリサイ

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者と、廃棄パソコンを集める目的

パソコンの処分・廃棄は元々は有料でした。 不要なパソコンを引き取るわけですから、当然のことです

記事を読む

ads

ads

no image
Windows7のメインストリームサポートが終了

日本時間の2015年1月14日(米国時間2015年1月13日)、Win

no image
パソコン用モニター(液晶・ブラウン管)の処分・廃棄

パソコン処分について書いてきましたが、パソコンのモニターも同様です。

no image
軽トラで来る「無料回収業者」に注意!パソコン処分・廃棄

年末の大掃除の時期です。 不要になったパソコンを処分しようという

no image
パソコンを粗大ゴミとして処分?

昔は、不要パソコンを粗大ゴミとして処分することができましたが、今はでき

no image
期限の切れたOSを使い続けるのはセキュリティー的に危険!

サポート切れたOSを使い続けるのは、セキュリティー的に危険です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑