パソコン処分・廃棄業者と、廃棄パソコンを集める目的

公開日: : 最終更新日:2014/12/20 処分・廃棄

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

パソコンの処分・廃棄は元々は有料でした。

不要なパソコンを引き取るわけですから、当然のことです。

しかし、近年は無料で引き取る業者が増えています。

中には使えるパソコンもあるでしょうが、使えない/使うに耐えないパソコンを無料で引き取るメリットは何でしょうか。

<パソコン処分・廃棄業者>

・パソコン販売業者:中古パソコンを使う店。

・便利屋:引越や清掃、片付け、遺品整理など。

・スクラップ業者:マザーボードやビデオカードなどの基板から金や銀、パラジウムなどを取り出す。

パソコン販売業者はパーツを取り出し、中古パーツとして販売できるものは販売します。

無料で引き取ると、仕入れ値は0円ですからね。

故障しているものは、修理して中古パーツとして売ることもあります。

古すぎて性能的に使用できない、故障しており修理不可能で中古パーツとして売れないようなものは、スクラップとしてスクラップ業者に売ることも多いです。

便利屋の事業は様々ですが、不用品の片付けもあります。

遺品整理でも不要パソコンが出るでしょう。

知識があれば、パーツを取り出して中古パソコンショップやオークションで売ります。

知識がなければ、スクラップ業者に持ち込んで買い取らせます。

スクラップ業者は、基板を金属用途で集めています。

基板とは、マザーボードやビデオカードなどのことです。

表面のチップや端子などには、金や銀、パラジウムなどが含まれており、これらを鉱山(ヤマ)に売っています。

新しい基板になると、これら貴金属の含有量げ減るので、古いパソコンの方が彼らにとっては高価値です。

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

ads

関連記事

no image

パソコン処分・廃棄業者の将来

スマホやタブレットの普及で、パソコンが売れなくなっています。 スマホやタブレットの普及で、パソ

記事を読む

no image

パソコンの処分・廃棄が可能

パソコンの無料処分/廃棄が可能です。 新しいパソコンを買った! iPad等のタブレットを

記事を読む

no image

なぜ無料でパソコンを処分・廃棄できるのか?

そもそも、本来は有料処分であるはずのパソコンですが、なぜ無料で処分できるのか? 新しいパソコン

記事を読む

no image

WindowsXPのサポート終了は2014年4月

WindowsXPサポート期限が2014年4月9日(日本時間)を迎えました。 まだ使えるからと

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者が、送料無料(着払い)で成り立つ理由

処分・廃棄パソコンを引取業者に送る場合、多くの場合は、送料を負担することになります。 しかし、

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者のデータ消去

不要パソコンには、データが残っています。 ハードディスクやSSDを取り外すと、たいていの場合は

記事を読む

no image

処分・廃棄パソコンの残存データについて

不要パソコンには、データが残っています。 WindowsやMac自体も、データの一種ですね。

記事を読む

no image

データ消去の重要性と方法

パソコンの中には、ハードディスクやSSDといった情報が記録されている部品があります。 このデータの

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者の顧客対応

パソコン処分・廃棄業者に不要パソコンを送る場合は、向こうの人間と会うことがありません。 基本は

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者

お金と手間をかけて処分しないとならないのか? このパソコンは古いし、再利用も難しそうなので、仕

記事を読む

ads

ads

no image
Windows7のメインストリームサポートが終了

日本時間の2015年1月14日(米国時間2015年1月13日)、Win

no image
パソコン用モニター(液晶・ブラウン管)の処分・廃棄

パソコン処分について書いてきましたが、パソコンのモニターも同様です。

no image
軽トラで来る「無料回収業者」に注意!パソコン処分・廃棄

年末の大掃除の時期です。 不要になったパソコンを処分しようという

no image
パソコンを粗大ゴミとして処分?

昔は、不要パソコンを粗大ゴミとして処分することができましたが、今はでき

no image
期限の切れたOSを使い続けるのはセキュリティー的に危険!

サポート切れたOSを使い続けるのは、セキュリティー的に危険です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑