パソコン処分・廃棄業者が、送料無料(着払い)で成り立つ理由

公開日: : 最終更新日:2014/12/20 処分・廃棄

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

処分・廃棄パソコンを引取業者に送る場合、多くの場合は、送料を負担することになります。

しかし、最近は処分・廃棄業者の競争により、送料無料で引き取る業者があります。

宅配業者を指定している場合がありますので、事前によく確認しましょう。

また、送料無料ではないが、金券の類で還元している業者もあります。

パソコン本体のいっても、ある程度の大きさがありますから、距離にもよりますが、千円くらいはかかるはずです。

それを送料無料(着払い)で引き取る業者があるということは、それなりに利益があるということでしょう。

受け取ったパソコン内のパーツを中古品として売った結果、3千円で売れたとすれば、送料を負担したとしても2千円が残ります。

パソコンを解体する人件費がかかりますので、そのあたりも見なければなりません。

それに全てのパソコンが売れるとが限りません。

古すぎて使用に耐えないパソコンは、パーツも売れないでしょうし。

送料を負担して損をする中古パソコンもあれば、得をする中古パソコンもある。

そのバランスで、結果としてプラス(黒字)になっているという感じでしょうね。

人件費が大きいので、極力人件費をかけないような人手構成を構築しています。

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

ads

関連記事

no image

パソコン処分・廃棄業者の顧客対応

パソコン処分・廃棄業者に不要パソコンを送る場合は、向こうの人間と会うことがありません。 基本は

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者が存在する理由

パソコン処分/廃棄業者は、ボランティアでパソコン処分/廃棄をやっているわけではありません。 回

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者

お金と手間をかけて処分しないとならないのか? このパソコンは古いし、再利用も難しそうなので、仕

記事を読む

no image

期限の切れたOSを使い続けるのはセキュリティー的に危険!

サポート切れたOSを使い続けるのは、セキュリティー的に危険です。 速やかにサポート中のOSに切

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄費用

廃棄するパソコンのメーカーがない(自作機)、撤退・倒産したような場合は、一般社団法人パソコン3R推進

記事を読む

no image

パソコン用モニター(液晶・ブラウン管)の処分・廃棄

パソコン処分について書いてきましたが、パソコンのモニターも同様です。 PCリサイクル法により、

記事を読む

no image

パソコンリサイクル法(資源有効利用促進法)

昔は、廃棄パソコンは自治体が回収しており、粗大ゴミとして無料で処分できたこともありましたが、2003

記事を読む

no image

処分・廃棄パソコンの残存データについて

不要パソコンには、データが残っています。 WindowsやMac自体も、データの一種ですね。

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者のデータ消去

不要パソコンには、データが残っています。 ハードディスクやSSDを取り外すと、たいていの場合は

記事を読む

no image

Windows7のサポート終了は2020年1月14日

WindowsXPのサポートは2014年4月に切れ、WindowsVistaのサポートは2017年4

記事を読む

ads

ads

no image
Windows7のメインストリームサポートが終了

日本時間の2015年1月14日(米国時間2015年1月13日)、Win

no image
パソコン用モニター(液晶・ブラウン管)の処分・廃棄

パソコン処分について書いてきましたが、パソコンのモニターも同様です。

no image
軽トラで来る「無料回収業者」に注意!パソコン処分・廃棄

年末の大掃除の時期です。 不要になったパソコンを処分しようという

no image
パソコンを粗大ゴミとして処分?

昔は、不要パソコンを粗大ゴミとして処分することができましたが、今はでき

no image
期限の切れたOSを使い続けるのはセキュリティー的に危険!

サポート切れたOSを使い続けるのは、セキュリティー的に危険です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑