パソコン処分・廃棄費用

公開日: : 最終更新日:2014/12/20 処分・廃棄

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

廃棄するパソコンのメーカーがない(自作機)、撤退・倒産したような場合は、一般社団法人パソコン3R推進協会(PC3R)が有料で回収していますが、その費用はコチラにもありますように、

デスクトップパソコン本体:4,200円

ノートパソコン:4,200円

ブラウン管(CRT)モニター:5,250円

液晶モニター:4,200円

もかかります。

デスクトップパソコン本体1台と、そのモニター1台のセットの場合、

4,200+5,250=9,450円

もの費用を払わねばなりません。

また、事前の回収申込が必要で、郵便局に支払に出向いたり、輸送伝票の到着を待つ必要がある等、手間も時間もかかります。

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
LINEで送る
Pocket

ads

関連記事

no image

処分・廃棄パソコンの残存データについて

不要パソコンには、データが残っています。 WindowsやMac自体も、データの一種ですね。

記事を読む

no image

WindowsXPのサポート終了は2014年4月

WindowsXPサポート期限が2014年4月9日(日本時間)を迎えました。 まだ使えるからと

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者が、送料無料(着払い)で成り立つ理由

処分・廃棄パソコンを引取業者に送る場合、多くの場合は、送料を負担することになります。 しかし、

記事を読む

no image

パソコンを粗大ゴミとして処分?

昔は、不要パソコンを粗大ゴミとして処分することができましたが、今はできません。 パソコンリサイ

記事を読む

no image

Windows7のサポート終了は2020年1月14日

WindowsXPのサポートは2014年4月に切れ、WindowsVistaのサポートは2017年4

記事を読む

no image

Windows2000のサポート期限は2010年7月

Windows2000のサポートは2010年7月13日(米国時間)に切れています。 Windo

記事を読む

no image

Windows8/8.1のサポート期限は2023年1月10日

WindowsXPのサポートは2014年4月に切れ、WindowsVistaのサポートは2017年4

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者と、廃棄パソコンを集める目的

パソコンの処分・廃棄は元々は有料でした。 不要なパソコンを引き取るわけですから、当然のことです

記事を読む

no image

パソコンの処分・廃棄は有料?

昔は粗大ゴミで出せましたが、今は出せず、パソコンメーカーに回収を依頼しなければなりません。 P

記事を読む

no image

パソコン処分・廃棄業者の種類

パソコンを無料で処分/廃棄できる業者は様々ですが、処分/廃棄の内容は様々です。 ・動作品のみ処

記事を読む

ads

ads

no image
Windows7のメインストリームサポートが終了

日本時間の2015年1月14日(米国時間2015年1月13日)、Win

no image
パソコン用モニター(液晶・ブラウン管)の処分・廃棄

パソコン処分について書いてきましたが、パソコンのモニターも同様です。

no image
軽トラで来る「無料回収業者」に注意!パソコン処分・廃棄

年末の大掃除の時期です。 不要になったパソコンを処分しようという

no image
パソコンを粗大ゴミとして処分?

昔は、不要パソコンを粗大ゴミとして処分することができましたが、今はでき

no image
期限の切れたOSを使い続けるのはセキュリティー的に危険!

サポート切れたOSを使い続けるのは、セキュリティー的に危険です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑